おすすめの中国映画【霊幻道士(僵死先生)】

2020年4月5日

おすすめ度:★★★☆☆
公開:1985年11月7
監督:刘观伟
出演:林正英,许冠英,钱小豪,李赛凤,楼南光,王小
時間:1時間36分

19世期中期-20世紀初頭の中国を舞台としたチャイニーズアクションホラーコメディ。

1986年日本でも公開された本作は大ヒットし、空前の「キョンシーブーム」を巻き起こした。

化け物退治を生業とする九叔道士は、街の富豪ヤンから先代である父親の改葬を依頼される。

墓地を掘り起こしてみると20年間も埋葬されていたにもかかわらず、遺体は全く腐敗していなかった。

多くの恨みを買い身体を縦に埋葬された死体は成仏できず、キョンシーとなり人々を襲い始めるのだった。

先日祖母の1周忌で泊まりに来た甥っ子、姪っ子がなぜか「キョンシー」が見たいというので、Youtubeで探すと吹替版の映画がヒットした。こういう名作が無料で見られるなんて、いい時代になったものだ。


今思えばこの作品を見たことが筆者の中華圏文化に触れた最初の体験といってもいい。源題「僵死先生」の「僵死」とは固くなった死体のことで、すなわちゾンビを指す。読み方は「jiāng sǐ」で、これが「キョンシー」の語源となっている。

子供でも分かりやすいストーリーに、笑いあり、アクションあり、ホラーあり、ロマンスありと1時間半にあらゆる要素を詰め込んだエンターテイメント。公開から30年以上経った今でも色あせない面白さがある。特にワイヤーとCGを使わず繰り広げられるアクションは一見の価値あり。

小学1年の甥っ子はさすがに一部怖くて目をそらしていたが、小学4年の姪っ子と楽しそうに見入っていた。本当にいい作品は世代を超えて楽しまれ、愛されるものなのだと実感する。ちなみに本作の大ヒットをかわきりに多くのキョンシーシリーズが作られたが、目も当てられないひどい作品がほとんど。

日本国内(amazon Primevideo)

霊幻道士(字幕版)

Sponsored Link

人気記事

Copyright© CHINA-LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.