おすすめの中国映画【叶问(イップ・マン 序章 )】

おすすめ度:★★★★☆
公開:2008年12月12日公開
監督:叶伟信
出演:甄子丹,熊黛林,任达华,樊少皇
時間:1時間46分

イップ・マン 序章 (字幕版)

1930年前後、武術の都と言われた広東省仏山は各門派が腕を競い合っていた。詠春拳の使い手叶问(イップマン)は道場破りにやってきた北方武術の使い手からの挑戦を受けるが、これを難なく退ける。

1937年日中戦争が勃発。ほどなくして仏山も陥落し日本の統治が始まる中、武術家達は肉体労働でその日を凌ぐ生活を強いられていた。

日本軍の統治が厳しさを増してゆく中、家族を、そして武道家としての誇りを守るべく叶问は闘いの中に身を委ねてゆく。

簡単に説明すると中国武術詠春拳VS日本空手。叶问(イップ・マン)は実在した人物で、香港のアクションスター、ブルース・リーの師匠でもある。筆者も広州で詠春拳を学び3年になる。現在コロナの影響で春節以来稽古場も開放されていないようだ。

カンフーアクションもさることながら、時代背景や物語の軸がはっきりしているためエンターテイメントとしての完成度が非常に高い。残念ながら日本は悪役ではあるが、日本の文化や空手が細かく研究されており、作り手側のリスペクトを感じる。日本軍の将校三浦役を池内博之が空手のアクションを含め見事に演じている。個人的には三浦の部下である佐藤(渋谷天馬)が汚れ役をしっかり演じていることが、勧善懲悪的なストーリーの要になっていると感じる。

かつて中国で一大ムーブメント起こしたアクション映画「叶问(イップマン)」シリーズの1作目。コロナの影響で家にこもりがちな方におすすめの一本です。

日本国内
イップ・マン 序章 (字幕版)
中国国内
叶问 2008 香港电影金像奖电影 >

人気記事

Copyright© CHINA-LIFE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.