おすすめの中国ドラマ(麻雀)

2017年5月1日

【麻雀】2016年 全69話 おすすめ度:★★★★☆
出演:李易峰 周冬雨 张鲁一 阚清子 李小冉


麻雀と書いてあると日本人はどうしても「マージャン」と読んでしまうが、麻雀は中国では「すずめ」を意味する漢字である。このドラマで使われている「麻雀」は主人公のコードネームのこと。1940年代の上海を舞台に国民党組織の中で共産党のスパイとして重要秘密文書の入手を任務とする主人公を描いたドラマ。中国ではこのような戦時中のスパイ映画は一つのジャンルとして「谍战片」と呼ばれている。1940年代の戦時中と言えば当然日本軍も重要な位置づけで登場する。「谍战片」の中には抗日色を強く押し出し日本軍を極悪非道の象徴として描いている作品も少なくない。しかしそんな「谍战片」に比べるとこのドラマの日本軍はそこまで極端な悪者として描かれてはいない。

昨年以前skypeで相互学習していた常州在住の審さんに勧められて見始めたが見事にはまってしまった。アクションが映画並みに力が入っていて迫力がある。また秘密文書を巡る国民党組織内のかけ引きが色恋絡みで進んでゆくためドラマとしても楽しめる。しっかりお金をかけて作られているためセットや衣装も戦中のレトロでお洒落な上海の雰囲気を見事に再現している。そして後半思わず「騙された~!」と唸ってしまう演出があるなど見所は盛りだくさんである。

一部これどう考えても無理があるでしょ!といった脱出劇があるのと、主人公の傷の治りが異常に早いのは少し気になるところだが、毎回のごとくピンチに陥りながらもギリギリのところで機転を利かせ乗り越えてくスリルのある演出は見応え十分。全69話とかなり長期戦となりますが興味のある方は是非。

人気記事

Copyright© CHINA-LIFE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.