新型コロナウイルス発生後の広州⑧

2020年2月6日

朝から小雨の降る広州の気温は17℃、来週からは20℃以上に上がる予報が出ている。早く暖かくなってウイルスの菌が死滅してくれないだろうか。

最近どこに行くにしても熱を測られる。昨日マクドナルドに行った際には注文前に測られるという、スマイル0円ならぬ、体温測定0円サービスが提供されていた。

マスクは不定期で薬局で提供されているようで、昨日も近くの薬局前で並ぶ行列を見かけた。

近くの病院に掲げられたスローガン。「命令」、「責任」の文字が中国っぽい。

家に籠もりすぎても精神的に参ってしまうため、一昨日中国人の友人を誘い天河区の中心地に買い物に行ってきた。

普段多くの人で賑わう高級ショッピングモール「太古汇」。半分以上の店は開店していたが、人はまばらだった。

入り口でも体温測定があったのに、生鮮食品売り場ではさらに測定がある。

同じく中心地にあるショッピングモール「正佳広場」。

普段、人酔いするくらい多くの人で溢れている1階ロビーもこの通り。

筆者が贔屓にしている中国ブランド「hotwind(热风)」も貸し切り状態。とかく買い物には最高の状態であると言える。

正佳広場前の風景。これ知っている人には分かると思うけど、本当に嘘みたいな光景。

別のショッピングモール「天河城」の入り口モニターには「武漢加油!(がんばれ)」のスローガン。ここのスタバだけは唯一開店していた。

巨大な地下繁華街(よく迷子になる)「時代広場」も大半の店が閉まり、一部お化け屋敷のように静まり返っていた。

現在中心地の繁華街に人がほとんどいない理由は2つあると考えられる。一つは地方出身の人達がまだ広州市内に戻っておらず、普段に比べるとそもそも人が少ないこと。もう一つはみな感染を恐れ人が多いであろう場所に行こうとしないことである。しかし皮肉にも逆に普段人で溢れる中心地にほとんど人がいないという面白い現象が起きている。通常であればまぁこんな光景は見られないし、これほどストレス無く買い物できるのは奇跡と言っていい。逆に人が少ないので感染の心配もないし、とても静かなのでデートにもお勧めです。

人気記事

Copyright© CHINA-LIFE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.