広州の理髪店

2016年2月22日

髪が伸びてきた。昨年末中国に行くことを見越しだいぶ短めに切ったのだが、さすがにそろそろ切らないとウザくなってきた。中国では日本のように「床屋」と「美容院」といった分け方はなく、髪を切る場所は総じて「理髪店」と呼ばれている。大連に留学中何度か理髪店について書いているが広州の理髪店に行くのは初めてだ。

マンションの下で2件の理髪店が営業しており、どちらにしようか迷ったが空いている方を選んだ。

店内はカットする場所と髪を洗う場所に分かれていた。右奥に5名ほど並んで横になって髪を洗える場所がある。髪を洗う人と美容師さんは分かれているようだった。

美容師さんは無口な職人タイプの男性で、ほどほどに短くしたい旨を伝えると要求通りそれなりに短くカットしてくれた。2度の洗髪の時間を入れ約20分、あっという間に広州に来て初めての散髪は終わった。気になる散髪代は48元(現レート約830円)。大連で散髪した時の金額が確か30元ほどだったので、広州の方が若干料金的には高かった。

やはり日本の美容院に比べるとサービスはだいぶ劣るのは否めないが、日本の美容院の4分の1以下の値段を考えると個人的には十分かなと思う。店内には明らかに手持無沙汰の店員が何人かいて中国特有の人余りの様子が見て取れた。この値段で経営は大丈夫なのか心配になってしまう。

人気記事

Copyright© CHINA-LIFE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.