新型コロナウイルス発生後の広州⑤

2020年1月28日

春節休みも半分が終わり(とは言っても延長されたが)、私の住む天河区には段々と人が戻ってきた。

今では通行人のほぼ100%がマスクを着用している。

朝9時、近くのスーパーは野菜を求める人で溢れていた。中国は野菜についてはまだ量り売りが主流である。野菜の量りを待つ長蛇の列、これ奥までぐるっと並んでる。

数日前まで堆く積まれていたお米も、今やこの通り。

よく行く近くのスタバも休業状態。

広州は公共の乗り物はマスク無しでは乗れなくなった。マスク着用をチェックする人が各バス停に配置されている。寒い中ご苦労様です。

午後どうしても近日中に香港に行かなければいけない用事があり、広州南駅へ向かった。一昨日香港は湖北省からの渡航者を一切受け入れないと発表した。このままだと広東省も対象になる可能性もあるため、急いで行動に移したと言う訳。いつも並んでいるチケット引き換え所は嘘のように空いていた。

改札まで行く途中熱を測られる。これ熱があったら本当に止められるのかな?

列車の中で香港に提出する自己申告の診断書が配られた。

これは中国側に提出する健康申告書、渡航はかなり厳格になっている。イミグレでもここ最近湖北省に行ってないか全員が質問されていた。まぁたとえ行っていたとしても、正直に答える人がいるかは疑問だが…。

香港に入る際も体温測定がある。写真撮ってたら怒られた…。

香港のデモの影響や、春節期間ということでだいぶ空いていたから良かったが、これ通常だったら時間かかって大変だったろうなぁ。とにかく無事に香港に到着しました!

Sponsored Link

人気記事

Copyright© CHINA-LIFE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.