食は広州にあり(焼鶏編)

2017年9月4日

以前「食は広州にあり(朝飲茶編)」で紹介した広東料理の店、その名も「廣東道」。ここは朝飲茶だけでなく、夜は別メニューで広州料理を味わうことができる。先日同僚と夜の廣東道に行ってきたのでいくつか料理を紹介したい。

店舗は2階にあり予約すれば個室も利用できる。

まず始めに頼んだのが中華料理の定番「拍青瓜」。きゅうりのたたき黒酢和え。う~ん中華料理の日本語訳は難しい。

続いて「红烧乳鸽」。鳩の丸焼き。皮がパリパリで香ばしくて美味しい。

「至正甘香九节虾」これ日本語に訳すとなんだろうなぁ?「海老のマイルド炒め」とでもしておこう。我ながらこのネーミングセンスの無さ(笑)

そしてこの日のメイン「招牌烧鸡」。鶏の丸焼き。料理名にある「招牌」とは日本語訳で「看板」の意味で、その名もとおりこの店の看板料理。しかしこれは見た目にもなかなかのインパクトだ。

お披露目のあと店員さんが細かく切り分けてくれる。

細かく切り分けられた鶏。右下の甘いタレをつけて食べる。下味がついているのでそのままでも食べられる。

朝は飲茶の店だけあってお茶が美味しいのもこの店の売りの一つだ。

〆にお粥を頼んで全5品+ビールを2本頼んで一人約150元(現レート:約2520円)。海老料理が148元とかなり高かった。料理は食べきれず打包(持ち帰り)した。

今回は2人だったので少し高くなったが3、4人で行けば一人100元もしないでお腹いっぱい食べられると思う。他にも海鮮含め色々なメニューを楽しめる。下記住所を書いておくので興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

「天河店」林和街315号耀星华庭首层(近天寿路,林和乐公交站)
「区庄店」环市东路419号(区庄立交旁,地铁区庄站E出口)
「白云区」白云大道北(永泰收费站旁,地铁白云大道北站C1出口)

人気記事

Copyright© CHINA-LIFE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.